WooCommerce 特別な製品オプション

¥ 19
商品カテゴリー: , , , 商品タグ:



概説

特別な製品オプションは、あなたのWooCommerce製品に余分な価格フィールドを作成することができます。現在のバージョンでは、チェックボックス、ラジオボタン、セレクトボックス、テキスト領域、入力ボックス、アップロード、日付範囲ピッカー、カラーピッカーをサポートしています。

オプションは、編集製品ページまたはグローバルでローカルに作成されます。あなたはそれに名前を付けるためのオプションを持っている各オプションについては、順序を選択し、オプションの価格を与える、それを記述。あなたが作成するフィールドの配置を制御することができます。

特徴

  • チェックボックス、ラジオボタン、セレクトボックス、テキスト領域、入力ボックス、アップロード、日付範囲ピッカー、カラーピッカーをサポートします。その他のフィールドタイプは、すぐに利用できるようになります!
  • 価格は製品ごとのオプションの選択変化に応じて変更することができます。
  • グローバルオプションを可能にしました。
  • フォームフィールドビルダー
  • アクションフックを使用して外WooCommerce製品の画面からオプションを表示します
  • どこにでも製品ページ上のオプションを表示します。
  • 特定の役割のためのオプションを有効にします。
  • 固定またはパーセント値上げの間の選択
  • リミットチェックボックスの選択
  • チェックボックスのための正確な選択機能
  • フォームへのインポート/エクスポート機能。
  • ラジオやチェックボックスのための遅延ロード画像。
  • ラジオの製品画像を変更し、チェックボックスをオンにします。
  • テキストフ​​ィールドやテキストエリアの文字特徴あたりの価格。
  • ラジオやチェックボックスのための余分なスタイリング。
  • オプションの大多数のためのパフォーマンスの向上。
  • グローバルオプションのチェックボックスとラジオボタンの画像の交換
  • グローバルオプションのチェックボックスとラジオボタンのグリッド表示を選択してください
  • 価格を表示または非表示
  • ポップアップとして表示セクションのオプション
  • 条件付きロジックフィールドおよびセクションの。
  • セクションは、ポップアップやスライダーのように、正常に表示することができます。
  • アップロードマネージャ
  • 対応Aelia通貨スイッチャーaelia_co)。
  • 互換性でWooThemesコンポジット製品
  • 互換性でWooThemes測定価格計算
  • 互換性でWooThemes WooCommerceサブスクリプション
  • 互換性でWooThemes WooCommerceクイックビューWooCommerceクイックビューYithクイックビュープラグインFlatsomeテーマクイックビューVenedorテーマクイックビューKleoのテーマクイックビューRubbez_themeのquick_view
  • でWooThemes測定価格計算に対応
  • 互換性WooCommerceダイナミックプライシング&割引
  • 互換性WooCommerce通貨スイッチャー
  • 対応Wooquotation
  • 詳細なドキュメント。
  • などなど…

あなたは、オンラインマニュアルを表示することができ、ここで

既知INCOMPATIBLEプラグイン

  • Anspress。
  • でWooThemesからWooCommerce予約。
  • 営業時間プロWordPressのプラグイン。
  • 変数製品のカートのAjax(オプションをカートに編集機能には対応していません)に追加Woocommerce。
  • WooCommerce卸売注文
  • WooCommerceグループ価格

アップデート

2015年12月12日バージョン4.2.3

  • WooCommerce通貨のコンバーターとの問題を修正しました。
  • セレクトボックスは、ツールチップを持っていないときのオプションが表示されるようにできなかった問題を修正しました。
  • 条件付きロジックと組み合わせたスタイルのバリエーションを使用している場合、合計が間違った価格が表示された問題が修正されました。
  • 在庫メッセージのうちは常にアクティブであることの問題を修正しました。
  • その量セレクタがゼロであったときに要素がカートに追加される可能性がある問題を修正しました。
  • 要素を移動するときのセクションの条件付きロジックがresetedされていた問題を修正しました。
  • 変数製品の測定価格計算の問題を修正しました。
  • 数量セレクタと同時に使うに使用した場合、元の価格+オプション価格タイプのパーセントで問題を修正しました。
  • Flatsomeのクイックビューで問題を修正しました。
  • WooCommerceクイックビューの問題を修正しました。
  • 名前あなたの価格のプラグインで問題を修正しました。
  • バックエンドの管理注文インターフェイス上の表示の問題を修正しました。
  • グローバルフォームはWordPress 4.4にアップデートした後は編集できませんでした問題を修正しました。
  • WPML 3.3.3で問題を修正しました。
  • 範囲ピッカーのポイント数を選択する設定が追加されました。
  • 前と浮動合計ボックスのHTMLの後に制御するフィルタが追加されました。
  • 製品価格の表示上の文字列からの表示を制御する設定が追加されました。
  • 合計ボックスを無効にするオプションが追加されました。
  • 優先事項として「変更製品イメージ」を使用するライトボックスの機能を変更しました。

2015年10月19日バージョン4.2.2

  • チェックボックスのライトボックスを修正しました。
  • 隠された価格にCSSのバグを修正しました。
  • それはチェックボックスをしたときに、スライダー・ウィザードを使用して問題を修正しました。
  • アーカイブとショップのページのオプションが表示されていなかったところで問題を修正しました。
  • 変化閾値に達していた問題スタイルのバリエーションを修正しました。
  • カート編集リンクが動作しない問題を修正しました。
  • 最小の長さでテキストエリアのバグを修正し、その検証を更新しました。
  • テキストフ​​ィールドに文字あたりの価格(スペースなし)を追加しました。

2015年10月10日バージョン4.2.1

  • ウィザードタブの内側ウィザードと条件ロジックの問題を修正しました。
  • 5.2.9未満のPHPのバージョンで発生したエラーを修正
  • レイジーロードを使用した画像を扱うためにライトボックス機能を修正しました。
  • それが常に必要とされた日付で問題を修正しました。
  • 要素のためのいくつかの検証メッセージを修正しました。
  • WooCommerce通貨スイッチャーとの問題を修正しました。
  • デフォルトでは、光をオフに作られて、それを有効にする設定を追加しました。
  • カートに追加]ボタンを上のAjaxを使用したテーマを部分的にサポートが追加されました。

2015年5月10日バージョン4.2

  • WooCommerce 2.4フィックス
  • 製品の変更に合計ボックスオプションが表示価格を非表示にすると、テーマがそれをサポートしている場合。
  • プラグインは拡張可能なメイド。これで、ビルダーに新しい要素を追加するプラグイン拡張機能を作成することができます。
  • 固定いくつかの高度なカートの表示の問題。
  • コンポジット製品3.2との互換性を修正
  • 数量セレクタを修正し、余分なボタンを削除しました。
  • 要素の設定でリッチテキストエディタを修正しました。
  • 通貨スイッチャー(realmag777)を修正互換性。
  • WooCommerceダイナミックプライシング&割引を修正互換性。
  • 数量セレクタのための余分な設定(最小値、最大値、ステップ)を追加しました。
  • 選択オプションの文字列をカスタマイズする設定が追加されました。
  • 忍者キックのサポートが追加されました:WordPressのスライド式パネル。
  • フロントエンドのRTLのサポートが追加されました。
  • ピッカーを範囲に間隔価格タイプごとの価格を追加しました。
  • 画像の置き換えのためにライトボックスを追加しました。
  • 追加された販売価格。
  • ラベルを追加アイコンツールチップ。
  • 日付の検証を追加しました。
  • ショップやカテゴリビューのオプションを有効にする設定が追加されました。これは、テーマ依存設定です。

2015年8月13日バージョン4.1.5

  • WooCommerce 2.4のバグ修正。

2015年8月12日バージョン4.1.4

  • WPMLを使用する際にグローバルフォーム一覧の表示問題を修正しました。
  • オプションはカート形の外にあるときのjsエラーを修正しました。
  • ファンシープロダクトデザイナーの価格設定との互換性を追加しました。
  • WooCommerce 2.4との互換性を追加しました
  • 改行を受け入れるようにテキストエリアの要素のデフォルト値の設定を変更しました。
  • アップロードされるファイルの名前を表示するようにスタイル設定アップロードボタンを修正しました。

2015年7月8日バージョン4.1.3

  • テキストフ​​ィールドやテキストエリアのデフォルト値が追加されました。
  • 高度なカートのディスプレイ上の量の表示を制御するためのフィルタ(wc_tm_epo_ac_product_price、wc_tm_epo_ac_product_qty、wc_tm_epo_ac_qty)を追加しました。
  • 追加オプションは、フォームの外に表示されている場合、フローティング合計で問題を修正しました。
  • チェックボックスの値が追加されなかった浮動合計で問題を修正しました。
  • 変額商品に削除フリーラベルが働いていなかった問題を修正しました。
  • “オプションが選択されるまで追加ツーカートボタンを非表示にする」の設定の問題を修正しました。
  • product_pageショートコードで問題を修正しました。
  • 唯一進値を表示するように変更カラーピッカー。

2015年8月3日バージョン4.1.2

  • WPMLの翻訳に問題を修正しました。
  • バザールのテーマに固定された選択。
  • Flatsomeテーマの高度なカートを修正しました。
  • バザールテーマのセレクトボックスを修正しました。
  • レンジピッカーの工​​程X価格価格タイプの問題を修正しました。
  • 同じ画像が店のページに示された特定のテーマに関する問題を修正しました。
  • バックエンド上のスライダウィザードの作成に問題を修正しました。
  • バックエンドのための価格と数量を編集するときに問題を修正しました。
  • 税金料金の計算に関する問題を修正しました。
  • 条件付きロジックは、要素のクローンを作成する際にリセットされていた問題を修正しました。

2015年7月26日バージョン4.1

  • ダイナミックプライシング&割引プラグインの変化を使用した場合の問題を修正しました。
  • 非製品ページにWPMLを使用するときに表示エラーを修正しました。
  • 購読料の問題を修正しました。
  • 古いバージョンを使用して、テーマを修正fontawesome競合しています。
  • ショートコードは、いくつかの構成のオプションをロードしないで問題を修正しました。
  • 階段状のメソッドを使用する場合はコンポジット製品の問題を修正しました。
  • すでにowlCarouselを利用したテーマとの競合を修正しました。
  • カートおよびチェックアウトの画像交換の表示を可能にする設定を追加しました。

2015年7月19日バージョン4.1

  • 有効料金割引と負の価格に問題を修正しました。
  • 一つの製品に合わせたさまざまなオプションと同じ製品WooCommerce多言語の問題を修正しました。
  • でWooThemes測定価格計算とカートの商品の価格は、アカウントにオプション価格を取っていなかった問題を修正しました。
  • 間違ったリンクが翻訳WPMLグローバルフォームのリストに表示されていた問題を修正しました。
  • 日付ピッカーで表示問題を修正しました。
  • 個別に販売されている製品を使用する際に複合材料製品の問題を修正しました。
  • レビュー/要約が間違った価格が表示された複合材料製品の問題を修正しました。
  • 価格タイプの料金とオプションは、現在の製品の税務状況や税クラスを継承します。
  • 価格設定の前にテキストを追加しました。
  • WooCommerceクイックビューのサポートが追加されました。
  • 追加されましたアップロードマネージャ。
  • セクションのスライダースタイルを追加しました。
  • バックエンドの速度の向上。
  • ユーザーに検証エラーがより顕著になりました。

2015年6月29日バージョン4.0.5

  • WPMLとの表示の問題を修正しました。
  • それはいけない、合計ボックスが表示されていた問題を修正しました。
  • 複合製品にスタイルのバリエーションの問題を修正しました。
  • 管理者の注文にオプションの値を保存したアイテムの更新に関する問題を修正しました。
  • 製品価格ごとに使用しない場合はコンポジット製品と割引との間に矛盾を修正しました。
  • コンポジット製品と検証で問題を修正しました。
  • 注文ページに間違った番号を示していたウー預金との問題を修正しました。
  • UTF-8の属性名を使用する場合にスタイルの変化に表示の問題を修正しました。
  • 管理者の注文にオプションの翻訳の問題を修正しました。
  • WPMLの管理者オーダーのオプションの翻訳を制御する設定が追加されました。
  • クラス名「TM-属性無効」属性を無効にスタイルの変化のために追加されました。
  • チェックボックスのために選択された選択肢の最小数を追加しました。
  • ユーザー入力の小数点区切り文字を選択する設定が追加されました。

2015年6月16日バージョン4.0.4

  • 属性に特殊文字を使用する場合に変動スタイリングに関する問題を修正しました。
  • 価格の割引およびコンポジット製品との問題を修正しました。
  • 特定のテーマにクイックビューのバグを修正しました。
  • オプションは、フォームの外にある問題を修正しました。
  • JavaScriptを破ったjQueryの2を使用してテーマに問題を修正しました。
  • 必要な指標の配置の問題を修正しました。
  • 日付ピッカーを追加スキン。
  • 合計ボックスの税の文字列のサフィックスが含まれるようにグローバル設定を追加しました。

2015年6月13日バージョン4.0.3

  • クイックビューと浮動合計との間に矛盾を修正しました。
  • クイックビューと変更製品の画像特徴の間の競合を修正しました。
  • ラジオ、チェックボックスとselectboxesのオプションを作成するときにレイアウトの問題を修正しました。
  • 六角色置換機能を使って問題を修正しました。
  • 保存された順序フィールド上の問題を修正しました。
  • 検証負の数がポジティブに変換されていた問題を修正しました。
  • オプションの数量セレクタを含めるように制限し、正確な選択の設定を修正しました。

2015年6月11日バージョン4.0.2

  • マルチ通貨のサポートをAelia通貨スイッチャーとの互換性を追加しました。
  • WooCommerce通貨スイッチャーのサポートが追加され、マルチ通貨のサポート。
  • いくつか修正UIのバグ。
  • Q-翻訳-Xフォーマットされたテキストを使用している場合、条件付きロジックを修正しました。

2015年6月5日バージョン4.0.1

  • 在庫の可視性の問題を修正しました。
  • 作業からそれを防ぐ日付ピッカーで問題を修正しました。
  • 固定編集項目の値を含めるためと、削除機能が追加されました。
  • スタイルの変化に問題を修正しました。
  • カレンダーを追加しました文字列「今日」と「完了」ボタンを押します。
  • ビルダー要素の内部命名システムを追加しました。

2015年6月2日バージョン4.0

  • 注文ページのオプションを編集する機能が追加されました。
  • Yithクイックビュープラグインのサポートが追加されました。
  • Yithズーム拡大鏡プラグインのサポートが追加されました。
  • venedorクイックビューのサポートが追加されました。
  • 自動的に隠すゼロ価格をグローバルに設定が追加されました。
  • DatePickerの上でのみ特定の日付を許可するように設定を追加しました。
  • スタイル付きのバリエーションのツールチップの設定を追加しました。
  • 画像の置き換えのために、関連する画像サイズを選択する機能が追加されました。
  • セレクトリックプラグインを使用して、テーマのサポートが追加されました。
  • レンジピッカーの値を示すための位置設定を追加しました。
  • グローバル設定は、ビルダー要素の上書きを追加しました。
  • テキストフ​​ィールドの最小値と最大値が追加されました。
  • テキストフ​​ィールドの最小の文字を追加しました。
  • ビルダー要素の検証機能を追加しました。
  • 製品の追加のグローバルフォームを含めることができるようになりました。
  • メイン複合製品に固定された条件付きロジック。
  • でWooThemes WooCommerceサブスクリプションにはいくつかの問題を修正しました。

2015年4月24日のバージョン3.0.12

  • テンプレートシステムの問題を修正しました。
  • Orderページに固定されたフィルタのエラー。
  • カートの交換用画像との問題を修正しました。
  • 削除された製品がどこで使用された場合、グローバルフォームが壊れた問題を修正しました。
  • ロコ翻訳のようなプラグインとの互換性のため-TM-エクストラ製品のオプションをwoocommerceテキストドメインを変更します。
  • オプションで使用されている画像のためのWPロケットCDNのサポートが追加されました。
  • オプションをオンにするまでカートに追加]ボタンを無効にする設定が追加されました。
  • 二つの新しい文字ベースの価格タイプを追加しました。
  • ラジオフィールドのリセットアイコンを表示する設定が追加されました。
  • ダイナミックプライシング&割引については、製品ページの割引を表示するには、接頭辞と接尾辞を追加しました。

2015年4月11日のバージョン3.0.11

  • 画像交換が使用されるとき、固定カートに正しいサムネイルを示します。
  • どのフィールドを使用していないされているときに修正された注文が表示されます。

2015年3月4日バージョン3.0.10

  • 明確なカート機能を修正しました。
  • 価格オプションの固定丸め。
  • 関連製品に固定されたフリー価格交換。
  • 追加されたカートに追加され、負の価格製品を防ぐために設定(2.3+ WooCommerceが必要です)
  • 高度なカートの設定は、任意のより多くの電子メールテンプレートが上書きされることはありません。

2015年3月20日バージョン3.0.9

  • 高度なカスタムフィールドProでバグを修正
  • コンポジット製品との互換性を修正しました。
  • オプションは、チェックボックスとラジオボタンの編集機能を修正しました。
  • オプションを保存することができない場合を修正しました。
  • レンジピッカーのデフォルト設定値が追加されました。

2015年3月13日バージョン3.0.8

  • 唯一の値を持つ要素の数量の選択を表示する設定を追加しました。
  • 高度なカートの表示設定を追加しました。
  • 製品の後にオプションを編集する機能の追加がカートに追加されました。
  • 管理者の受注のビューのオプションの表示を変更しました。
  • 固定WPMLの互換性。
  • カートの検証に追加のエラーを修正しました。
  • サブスクリプションを変更する際に固定でWooThemesサブスクリプションには、保存されたオプションが含まれます。
  • 制限ボックスの選択のバグを修正しました。
  • アップロードフィールドがカートに価格を保存していなかったバグを修正しました。
  • 唯一の日曜日どこ無効になっている場合、日付ピッカーでバグを修正しました。
  • ページの下部にあるカレンダーを示す日付ピッカーの不具合を修正しました。
  • 一定価格タイプを使用するときに通貨変換でバグを修正しました。
  • UTF-8の見出しで、インポート/エクスポート機能の不具合を修正しました。

2015年2月13日バージョン3.0.7

  • 価格は正しく計算しない問題を修正しました。
  • 必要なラジオボタンが機能していなかった不具合を修正しました。
  • モバイルデバイスのためのいくつかのCSSの問題を修正しました。

2015年2月12日バージョン3.0.6

  • 価格は正しく計算しない問題を修正しました。
  • オプションの数量セレクタを追加しました。
  • 浮動ボックスに選択したオプションが追加されました。

2015年2月11日バージョン3.0.5

  • ユーザーは2.xのために更新するための商品画像との競合を修正しました
  • 固定いくつかのバリエーションは、問題が表示されます。
  • 文字当たりの価格とのバグを修正しました。
  • バリエーションを追加しましたリセットボタンの属性。
  • 非アクティブなバリエーション属性の表示を変更しました。

2015年2月10日バージョン3.0.4

  • WooCommerce 2.3のサポートを追加しました
  • 選択ボックスに固定されたデフォルト値。
  • 忍者フォームで問題を修正しました。
  • カートが表示されないの価格の問題を修正しました。
  • スタイルのラジオやチェックボックスに問題を修正しました。
  • 最小/最大量のプラグインで問題を修正しました。
  • クイックビューで問題を修正しました。
  • フロントエンドのパフォーマンスの向上。
  • 彼らは常に応答するように、いくつかの表示の側面を変更しました。

2015年2月1日バージョン3.0.3

  • バリエーションセクションのラベル設定を追加しました。
  • オプションをリセットするクリアバリエーションの名前を変更し、代替テキストを選択する設定を追加。
  • 見本の選択された境界線の種類を選択するための設定が追加されました。
  • バリエーションの用語の表示を選択するための設定が追加されました。
  • クレフプラグインで問題を修正しました。

2015年1月29日バージョン3.0.2

  • 表示されていない画像の変化の問題を修正しました。
  • 変更されていない製品イメージの問題を修正しました。
  • いくつかのCSSの競合を修正しました。
  • 無料価格ラベルが誤って表示された問題を修正しました。
  • クイックビューが誤って表示された問題を修正しました。
  • 画像の変化のカスタム幅と高さを修正しました。
  • レンジピッカーに復元ツールチップ。

2015年1月28日バージョン3.0.1

  • 見本上のツールチップの問題を修正しました。
  • WooCommerceダイナミックプライシング&割引互換性問題を修正しました。
  • バリエーションにいくつかのCSSの問題を修正しました。

2015年1月26日バージョン3.0

  • でWooThemesコンポジット製品との互換性を修正しました。
  • 製品は管理製品リストに間違った価格を表示する問題を修正しました。
  • 選択ボックスに条件付きロジックの問題を修正しました。
  • WooCommerceサブスクリプションの問題を修正しました。
  • 変更製品の画像特徴の不具合を修正しました。
  • 電子メールや顧客の注文履歴が含まれるように設定を隠すアップロードしたファイルのパスを修正しました。
  • ラジオ画像上に固定され、ダブルクリックします。
  • 価格タイプのラジオボタンで使用される「元の価格+オプションのパーセント」のバグを修正しました。
  • モードを切り替える際にテキストエディタにテキストを更新していなかった問題を修正しました。
  • 以前WooCommerceのバージョンの「wc_get_productを再宣言することはできません() “に関連するエラーの問題を修正しました。
  • 何の初期値範囲ピッカーのために入力されていないエラーを修正しました。
  • それらに適用されるCSSクラスを持つ製品は、以下の製品の外観を制御した複合製品の問題を修正しました。
  • バリエーションのためのカスタマイズ機能を追加しましたし、彼らは今、条件付きロジックに使用することができます。
  • WooCommerceダイナミックプライシング&割引のサポートが追加されました。
  • Flatsomeクイックビューのサポートが追加されました。
  • 日付ピッカーで無効に日付と曜日のサポートが追加されました。
  • カラーピッカーのフィールドが追加されました。
  • 字幕のオプションとしてツールチップを追加しました。
  • オプション価格がゼロの場合、合計ボックスを表示しないように設定を追加しました。
  • 彼らは、製品の価格に追加される前に追加されたフィルタ「tm_epo_cart_options_prices」はオプションに適用されます。
  • WPMLとの非公式の互換性を追加しました。
  • ラジオ、チェックボックスと選択ボックスのカスタムイメージと製品イメージを変更できるようにする設定が追加されました。
  • 変更は、画像表示を持っているフィールドを必要とせずに起こることを可能にするために「変更製品イメージ “機能を再設計。
  • 「WooCommerce TMエキストラ製品オプション」にプラグイン内部名を変更しました。

2014年12月20日のバージョン2.5.11

  • でWooThemesコンポジット製品との互換性を回復しました。
  • でWooThemes測定価格計算との互換性を追加しました。
  • テキストフ​​ィールドの現在の値の価格タイプ(のような寄付を)追加しました。
  • 合計のフローティングボックスを有効にする設定が追加されました。
  • レンジピッカーのステップ*価格設定で問題を修正しました。

2014年12月15日のバージョン2.5.10

  • ショートコードのバグを修正しました..
  • 一部のサーバー構成での活性化のための問題を修正しました。

2014年12月13日バージョン2.5.7

  • ワードプレス4.1のサポートが追加されました。
  • テキストエリアとテキストフ​​ィールドの価格にはライブの変更を追加しました。
  • 交換用の画像用六角カラーサポートが追加されました。
  • のみチェックし、正確な数を許可するチェックボックスのオプションを追加しました。
  • WooCommerceのショートコードのサポートが追加されました。
  • 追加された税金のサポート。
  • フィールドの値を埋めるために、URLパラメータを使用する機能が追加されました。
  • カートページ上のリンクであることがアップロードしたファイルのパスを変更しました。
  • さらに2つの値のオプションで拡張範囲ピッカー。
  • 忍者のフォーム問題を修正しました。
  • 余分なスラッシュで問題を修正しました。
  • 特定のテーマに関するセクションのポップアップで問題を修正しました。
  • スタイルの要素をクリックすることができなかった問題を修正しました。
  • 問題が修正された必要な手数料は、カートに追加することができませんでした。

2014年10月21日バージョン2.5.5

  • バンドル率の出荷の互換性を追加しました。
  • 固定力の選択設定。
  • 固定WooCommerce通貨スイッチャーとの互換性。
  • 固定クイックビューの互換性。
  • datapickerにデフォルトのWordPressの文字列を追加しました。
  • 関係なく、常にオプションの最終合計を表示するように設定を追加しました。
  • 固定jsが切り替えます。
  • 固定imprort /エクスポート機能。

2014年9月25日バージョン2.5.4

  • 修正:WooCommerce 2.2 +のための固定料金計算。
  • 修正:固定レンジピッカーステップ値が1よりも異なっていたときに表示されません。
  • 修正:修正自動更新。
  • 修正:カートは削除されていた固定購読料エラー。

2014年9月11日バージョン2.5.3

  • 修正:固定インポート機能。
  • 特徴:さらに2つの条件タイプの計算を追加しました。

2014年9月9日バージョン2.5.2

  • 修正:固定URLがイメージの置き換えのためにリダイレクトします。
  • 修正:怠惰な負荷が無効になっているときに修正された画像は、ラジオやチェックボックスのために表示されていません。
  • 特徴:セクションを追加しましたアコーディオンタイプ。

2014年5月9日バージョン2.5.1

  • 修正:固定遅延ロードが隠された容器内の画像をロードしていなかった問題
  • 機能:追加された遅延ロード画像を無効にする設定
  • バグ:修正 “未定義のオフセット:0″価格タイプは手数料がないとき
  • バグ:固定余分カート料名

2014年5月9日バージョン2.5

  • 機能:追加された範囲ピッカーフィールド。
  • 特集:追加カート料金価格タイプ。
  • 機能:追加オプションの配置と合計ボックスを制御する設定が追加されました。
  • 特徴:特定の役割のためのプラグインを有効にする設定が追加されました。
  • 特集:フォームにインポート/エクスポート機能が追加されました。
  • 特徴:ラジオやチェックボックスのための遅延ロード画像。
  • 特徴:ラジオやチェックボックスの製品画像を変更する設定が追加されました。
  • 特徴は:カートのオプションを非表示にする機能が追加されました。
  • 特徴:カートにオプション価格を非表示にする機能が追加されました。
  • 機能:テキストフ​​ィールドとテキストエリアの文字ごとに追加された価格です。
  • 機能:追加されたラジオやチェックボックスのための余分なスタイリング。
  • 特集:WooCommerce通貨スイッチャーとの互換性を追加しました。
  • 特集:WooCommerceクイックビューとの互換性を追加しました。
  • 改善:デフォルトで使用するからアップロードされたファイルのパスを隠すための設定が追加されました。
  • 改善:選択ボックス、ラジオやチェックボックスを追加しました移入機能。
  • 修正:日付の形式は、現在では、日付フィールドをサポートしています。
  • 修正:ポップアップで増加Zインデックスをより良く表示するため。
  • 修正:固定フォース[オプション]をpropertly製品ページにリダイレクトします。
  • 修正:必要なフィールドでグローバルオプションをexlcludedた製品はまだ検証エラーが生成されたバグを修正しました。

2014年8月23日バージョン2.4.9

  • 修正:画​​像ラジオのための条件付きロジックを修正し、チェックボックスをオン

2014年8月21日バージョン2.4.8

  • 改善:ULとのdivラッパーを含めるべき要素のCSSクラスを拡張。
  • 特徴:ラジオボタンやチェックボックスのための見本モードを追加しました。
  • 修正:製品がカートに追加されていないときに修正をテキストフ​​ィールドの値を示します。

2014年8月21日バージョン2.4.7

  • 機能:オプションの大多数のためのパフォーマンスの向上。
  • 修正:必要な要素がカートに追加され、製品を防ぐことはできませんでしたバグを修正。

2014年8月19日バージョン2.4.6

  • 特集:要素に追加のCSSクラスのオプションを追加しました。
  • 特徴:ポップアップなどの単一のセクションを表示するための選択肢を追加しました。
  • 修正:バグを修正をビルダーにもっとして10のセクションを追加するとき。

2014年8月18日バージョン2.4.4

  • 特徴:セクションのための余分なクラス名を追加しました。
  • 特徴:合計ボックスを追加しました表示オ​​ーバーライド。
  • 修正:修正グリッド表示。
  • 修正:非ラテン文字を含むラベルのURLエンコード値の表示を修正します。
  • 修正:定形ビルダーに要素ボタンを追加します。
  • 機能:追加された自動更新をサポートしています。

2014年8月15日バージョン2.4.2

  • 固定方法は、いくつかのサーバーのバグが存在します。
  • ラジオボタンやセレクトボックスにリダイレクト機能を追加しました。
  • カートページのHTML表示を修正しました。
  • HTMLベースのラベルに追加されていない固定価格
  • グリッド表示を修正
  • 追加JSトリガTM-EPO-更新後の価格が更新されます後。
  • フォームビルダを更新しました。
  • 修正PHPは、大きなフォームのエラーをpost_limit_vars。

2014年8月11日バージョン2.4.1

  • 修正:注文の固定ストリップHTML。
  • 修正:ラベルと価格が空気に受注に表示されないオプション]を選択します。
  • 機能:追加されたURLは、ラジオボタンやセレクトボックスの設定リダイレクト。

2014年8月10日バージョン2.4.0

  • 修正:固定条件ロジックが必要な項目で動作するように。
  • 修正:フィールド値の固定ut8サポートを。
  • 修正:画​​像が含まれるように電子メールからのストリップHTMLを拡張します。
  • 特集:製品へのフォームビルダを追加しました。
  • 特集:成功したアップロードのための通知を追加しました。
  • 特徴:無料ラベルテキスト置換設定を追加しました。

2014年7月8日バージョン2.3.5

  • 特集:追加WooCommerceサブスクリプションサポート
  • 修正:固定オプションテーマは複数の「woocommerce_before_add_to_cart_button「アクションフックを使用して複製の問題。
  • 修正:CSSの修正。

2014年8月5日バージョン2.3.4

  • 修正:修正条件付きロジック
  • 修正:グリッド表示を修正
  • 特徴:単一製品を受け入れるために、グローバルフォームエディタを有効にします
  • 特徴:価格の後に余分なテキストを含めることができるようになりました。

2014年8月4日バージョン2.3.3

  • 修正:カレンダーが応答製。
  • 特徴:製品のオプションを持っている場合無料ラベルをリムーバーするオプションが追加されました。
  • 特集:ラジオ、チェックボックスと選択ボックスのデフォルト値を有効にするオプションが追加されました。
  • 特徴:選択ボックスを追加プレースホルダ
  • 機能:追加された記述を配置するためのオプション
  • 特徴:フィールドラベルの有効ショートコード

2014年8月1日バージョン2.3.2

  • 修正:固定部条件付きロジック

2014年7月30日バージョン2.3

  • 修正:更新された言語ファイルをCodestylingローカリゼーションプラグインで動作するように
  • 修正:foundation.cssベーステーマと互換性のフィールドを作るように更新CSSを。

2014年7月29日バージョン2.2.4

  • バグの修正

2014年7月26日バージョン2.2

  • 機能:追加された日付フィールド。
  • 特集:最終合計とオプションの合計の文字列を変更する機能を追加しました。
  • 機能:追加された電子メールからHTMLを取り除くために設定します。
  • 修正:属性のための固定のUnicodeサポート

2014年7月11日バージョン2.1.3

  • バグの修正

2014年7月2日バージョン2.0.3.5

  • フォームフィールドビルダー更新
  • アップデート:新しい名前のフィルタの大部分を置き換え(バック-COMPの古いものを保持)

2014年6月27日バージョン2.0

  • 特徴:4グローバル設定を追加しました。
  • 機能:追加されましたアップロードフィールド。
  • 特集:グローバルフォームビルダーのフィールドとセクションの条件付きロジックを追加しました。
  • 特徴:1セクションのスタイルを追加しました。
  • 特集:セクションのタイトルと説明を追加しました。
  • 修正:woocommerce_tm_custom_price_fieldsを置き換え:今すぐ直接製品IDを受け入れます。
  • 機能:コンポジット製品との互換性を追加しました。
  • 機能:追加された追加料金フィルタ(woocommerce_tm_final_price_extra_fee)
  • 機能:追加されたフィルタwoocommerce_tm_final_price
  • 特徴:ポップアップでカートにフィールドを表示するオプションを追加

2014年6月20日バージョン1.3.2

  • バグの修正

2014年6月15日バージョン1.3.2

  • 特徴:固定またはパーセント値上げの間の選択を追加しました。

2014年6月14日バージョン1.3.1

  • 機能:追加された制限のチェックボックスの選択

2014年6月14日バージョン1.3

  • 特集:グローバルオプションの画像をチェックボックスやラジオボタンを交換する機能を追加しました
  • 特集:グローバルオプションのチェックボックスとラジオボタンのグリッド表示を選択する機能を追加しました
  • バグの修正

2014年6月12日バージョン1.2.1

  • 更新:製品ごとに追加された非表示の価格オプション

2014年6月12日バージョン1.2

  • 特徴:外woocommerce製品の画面からプラグインをロード可能にするために追加されたアクションフック

2014年6月11日バージョン1.1.1

  • バグの修正

2014年6月10日バージョン1.1

  • 特集:アクションフックを使用して、フィールドの表示を有効にする設定が追加されました。
  • 特集:毎prodcut基づいてグローバルオプションを無効にする設定が追加されました。

2014年6月10日バージョン1.0.1

  • バグの修正

2014年6月5日バージョン1.0

  • 初期リリース

追跡をクリックします

レビュー

レビューはまだありません。

“WooCommerce 特別な製品オプション” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする