2019年 清水エスパルス VS 湘南ベルマーレ 5戦未勝利

J1 第5節

キックオフ:
3/31(日)14:00
試合会場:
IAIスタジアム日本平
清水エスパルス
1 1 前半 2 3
0 後半 1
後半47分
2 試合前勝点 6
湘南ベルマーレ

2019年03月31日 マッチレビュー

ある意味散々な、3月。

2019年 清水エスパルス VS 湘南ベルマーレ 5戦未勝利 001代表のウィームデイが有り一時中断ということで、ドウグラスが復調してきているという好材料を持って入ったゲームだったが、前半は良い展開をしていた。

しかし、良いゲームをしてもチャンスで得点を決めきれないという事が勝利に結びついていないわけで、湘南のような走るチームは、先制点を獲ってたたみかける事で、相手の前への圧力を減らす事が出来るけど、結局、追いかける展開になってしまった。

追いかける展開になると、中々につらいわけで、後はカウンターを狙えばいいだけの展開に持って行かれてしまって、ゲームは劣勢になってしまう。

ワンダーボーイになった滝くんなども、出ていたけどボールが前に放り込むだけの展開になってしまうと、滝くんの出番はなくなってしまう。

本来は、エスパルスは省エネサッカーで、相手に攻めさせて、クリアしたセカンドボールを保持して、センターサークル付近からのショートカウンターが持ち味なのに、相手の攻め手をカットはしているけど、サイドにボールを持っていく事になってしまうので、攻撃が全般遅攻になってしまう。

遅攻は、それはそれでビルドアップの時間が作れるので良いのだが、攻める時のセットアップに時間がかかりすぎるので、ショートカウンターが持ち味のエウシーニョがまだ、上がりきっていない印象。

そうなると、金子や石毛なども負担なわけで、苦しい展開。

湘南などはやり方を変えていない、ひたむきな戦いをしていることを考えて見ると、シーズン始まってぶれてしまったエスパルスとしては、ダービーまでにきちんと一勝を積み上げて上を目指す展望をしてほしい。

また、FBのサポーターフォーラムが荒れそうな予感。

監督解雇とか、誰が悪いとか。。。選手を放出したのが悪いとか。。フレイレはおそらく立田の伸びしろ云々ではなく契約をすると、年俸が上がってしまうデメリットのバランスを見て新規獲得をした方がよいという判断だったのだろう。

質としては、フレイレもヴァンデルソンも変わらないわけで、エウシーニョ獲得が思った以上にかかっているので、それで放出して獲得予算を確定したかったわけだろう。そのあたりの経営判断を理解してないでいなくなった選手の方が良かったというのは間違い。

それに、外国人選手は所詮助っ人で、数年で入れ替わるという認識をサポーターもしておくべきだろう。

どうにもそうした回顧主義って私は気持ちが悪いという風に思ってしまう。去る者は追わずがポリシーなのだ。

試合を見ている限り、そうではなく、結局スタートに失敗したツケで、それをリセットして選手をいれかえてという発展途上であることを鑑み今シーズンは中位を目指す事になるだろう。

ただ、今のJはどこかのチームが圧倒的に強いと言う事はないので、一つのきっかけで調子を取り戻す事は可能だと思うので、FC東京戦とルヴァンカップのG大阪戦で道筋をつけ、強固な守備を取り戻して欲しい。

守備は詰まるところ、うまさや堅牢さが大事ではなくコミュニケーションと連動性が大事なので、そのあたりの調整はゲームを繰り返す事でしか培うことは出来ないので、今日の負けも糧にして頑張っていって欲しい。

そうすれば、今日の前半のスタート時の攻撃のようなプレーも精度が上がって得点につながりやすいだろう。

2019年 清水エスパルス VS 湘南ベルマーレ 5戦未勝利 002
今年の公式球は派手だな

スターティングメンバー

清水エスパルス

Pos # 選手名 交代
GK 13 六反 勇治
DF 2 立田 悠悟
3 ファン ソッコ
18 エウシーニョ
25 松原 后
MF 6 竹内 涼
8 石毛 秀樹
17 河井 陽介 交代:
後半36分
30 金子 翔太 交代:
後半23分
FW 9 鄭 大世 交代:
後半17分
23 北川 航也

湘南ベルマーレ

Pos # 選手名 交代
GK 1 秋元 陽太
DF 3 フレイレ
13 山根 視来
23 小野田 将人
MF 2 菊地 俊介
5 杉岡 大暉
18 松田 天馬
28 鈴木 冬一 交代:
後半23分
FW 7 梅崎 司
11 山崎 凌吾 交代:
後半48分
39 武富 孝介 交代:
後半34分

ベンチ入り選手

清水エスパルス

Pos # 選手名 交代
GK 21 高木和 徹
DF 26 二見 宏志
27 飯田 貴敬
33 ヴァンデルソン
MF 22 ヘナト アウグスト 交代:
後半36分
FW 34 滝 裕太 交代:
後半23分
49 ドウグラス 交代:
後半17分

湘南ベルマーレ

Pos # 選手名 交代
GK 21 富居 大樹
DF 50 古林 将太
MF 14 中川 寛斗 交代:
後半23分
30 柴田 壮介
32 新井 光
FW 9 指宿 洋史 交代:
後半48分
24 大橋 祐紀 交代:
後半34分

監督

清水エスパルス

ヤン ヨンソン

湘南ベルマーレ

チョウ キジェ

試合経過

前半14分 警告:山崎 凌吾
前半23分0 – 1 得点:菊地 俊介
得点:金子 翔太 前半44分1 – 1
前半46分1 – 2 得点:フレイレ
鄭 大世>ドウグラス 後半17分
金子 翔太>滝 裕太 後半23分 鈴木 冬一>中川 寛斗
後半25分1 – 3 得点:松田 天馬
後半28分 警告:武富 孝介
後半34分 武富 孝介>大橋 祐紀
警告:エウシーニョ 後半35分
河井 陽介>ヘナト アウグスト 後半36分
警告:北川 航也 後半43分
後半48分 山崎 凌吾>指宿 洋史

チームスタッツ

55% ボール支配率 45%
10 シュート 17
2 枠内シュート 3
105.5km 走行距離 111.5km
132 スプリント 148
483(74%) パス(成功率) 338(68%)
0 オフサイド 1
16 フリーキック 14
3 コーナーキック 8
0 ペナルティキック 0
警告
2
退場
0
警告・退場
警告
2
退場
0

順位 チーム名 勝点 試合数 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
1 名古屋グランパス 6 2 2 0 0 6 0 6
2 北海道コンサドーレ札幌 6 3 2 0 1 7 4 3
3 横浜F・マリノス 6 2 2 0 0 5 3 2
4 FC東京 4 2 1 1 0 3 2 1
5 松本山雅FC 4 3 1 1 1 2 2 0
6 浦和レッズ 4 3 1 1 1 1 2 -1
7 ガンバ大阪 3 2 1 0 1 6 5 1
8 湘南ベルマーレ 3 2 1 0 1 4 3 1
9 大分トリニータ 3 2 1 0 1 2 2 0
10 ヴィッセル神戸 3 2 1 0 1 1 1 0
11 セレッソ大阪 3 2 1 0 1 1 2 -1
12 ジュビロ磐田 2 2 0 2 0 1 1 0
12 サンフレッチェ広島 2 2 0 2 0 1 1 0
12 川崎フロンターレ 2 2 0 2 0 1 1 0
15 鹿島アントラーズ 1 2 0 1 1 2 3 -1
16 ベガルタ仙台 1 2 0 1 1 1 2 -1
17 清水エスパルス 1 3 0 1 2 5 10 -5
18 サガン鳥栖 0 2 0 0 2 0 5 -5