2018年 大物食い(選手) 清水エスパルス VS サガン鳥栖 トーレスと初対戦

J1 第19節

キックオフ:
8/1(水)19:00
試合会場:
IAIスタジアム日本平14307人
主審:
飯田 淳平
清水エスパルス
1 1 前半 0 0
0 後半 0
試合終了
27 試合後勝点 15
サガン鳥栖

2018年08月01日 マッチレビュー

なんとなく、エスパルスの外国人枠としては久々のヒット助っ人外国人の様相を示し始めたドウグラス

もちろん、解説でも注目されていたとおりフェルナンド・トーレスというスペシャルな選手が居る中で、活躍出来る外国人というのは日本のサッカー、Jリーグのテンポ、そして、この気候を知っているかどうか?という面もあるだろう。

そうした意味では、ドウグラスは日本からの移籍先が中東だったこともあり年中暑い地域でサッカーをしてきた中で、日本もさほど変わらないって感じもあるのかも。

この後、寒くなっていくは慣れでどうにでもなりそうな気がする。

そうした意味で、DAZNのスタッズで金崎との比較が面白かった。

2018年 大物食い(選手) 清水エスパルス VS サガン鳥栖 トーレスと初対戦-02

クリスランの場合、ポストプレーでボールを受けると左に流れる癖があったけどドウグラス左で受けて中へ切り込む形が多い。

サイドは、きちんとデュークなどが上がってきている場合は、右に流れて受けていたし下がって受けると言うよりも、頭越しのボールを拾ってボールを運ぶプレーが多い。

比較でも、ボール保持スプリントという項目が11となっており、受けてからボールを持ってドリブル突破をしていることになる。

これは、クリスランも試みてはいたけど、どうしてもボールを受けるときにヘディングで競るという形しか手がなかったので、ビルドアップのパスもハイボールをクリスランめがけてまず蹴るという形にのみなっていた。

それでは実は可哀想で、北川とかのオフ・ザ・ボールの動きもあるけど、本来、中盤の前当たりで足下で受けてキープをして、それをサイドや中といった散らして、と言うようなプレーが理想という気もするのだけど、それが今までは出来ていなかった。

そういった意味で、クリスランが怪我なのか調子が上がってきていないなか、ドウグラスという選択肢はかなり有効なコマとなっている。

怪我でチャンスがなくなってしまっている、チョン・テセなども本当にきちんと直して万全の体制で臨まないと、ドウグラスやクリスランと変えてというのは出番として難しい気もする。

ただ、一番言えるのはデュークのたち位置だ。

デュークはFW登録の選手なので、本来点を獲る事を仕事としているはずだけど、今日の試合でもチャンスがあったのに外していて、リーグ戦の成績で言えば、途中出場が多いとは言え、モノ足りない。

これで、日本人であれば、外されるという可能性は低いのでMFにコンバートやサイドの職人という地位もあり得るけど、献身性だけでは足りない、決める力というものをもう少し見せてくれないと、外される候補としては、どうしても上がってきてしまうと思う。

長谷川も今はテセが怪我と言う事で控えに入る事もできるけど、そうした意味では、テセが帰ってくるとその立場は微妙だ。

実際、天皇杯やカップ戦などがあれば、そちらで活躍してという可能性も見せられるわけだけど、早々に敗退してしまっていることを考えると出場機会を得るのは至難の技なのかも。

これは、ファンの人には悲しい現実だろうし、本人ももちろんそうだろう。

ただ、それを覆して出てこれる選手にならないと、プロの世界は厳しいのですって話。

今日の試合は、攻めでチャンスは作っていたけど、結局決めきれなかった。

だから、ドウグラスのPKには感謝だ。

フレイレのファウルはイエロー出てもおかしくないプレーだったけど、ベンチに出したカードの意味がよくわからない。

確かに、あの当たりからラフなプレーも目立ち始めていた。

その当たりって、実際に、スタジアムで見ないとわからない部分があるのかも。

極めて個人的な感想 採点表

 ポジション 選手名 評価点
GK 六反 勇治 6.5
DF ファン ソッコ 6.5
DF フレイレ 6.5
DF 松原 后 6.0
DF 立田 悠悟 6.0
DMF 白崎 凌兵 7.0
DMF 河井 陽介 6.5
SMF ミッチェル デューク 6.0
SMF 金子 翔太 6.0
FW ドウグラス 7
FW 北川 航也 6

交代選手

ポジション 交代選手名 評価点
FW 長谷川 悠 7.5
DF 飯田 貴敬 6.5
DF
監督 ヤン・ヨンソン 5.5
主審 飯田 淳平 6.5

サポの話題

今日のDAZNの中継を見ていて思うのは、結構観客席の声を拾っているということ。

エスパルスのサポなのか、サガン鳥栖のサポなのかわからないけど、なんだか、あまり剣呑な声ではないようなクレームじみた声が入っていた。

文句を言うのはいいのだけど、あまりマナー違反になるような事を大声で言っているのは、よろしくない。

ネットを通じて見ている人にも聞こえているわけだし、そのあまりに粗野な物言いをしている雰囲気は伝わってくるので、ブーイングなどは良いけど、大声でクレームと付けたり侮辱するような物言いは避けるべきだろう。

たま、FBのグループでもそうしたマナーの悪いサポの話が上がっているしね。

スターティングメンバー

清水エスパルス

Pos # 選手名 交代
GK 13 六反 勇治
DF 3 ファン ソッコ
4 フレイレ
25 松原 后
28 立田 悠悟
MF 10 白崎 凌兵
17 河井 陽介
19 ミッチェル デューク
30 金子 翔太 交代:
後半48分
FW 23 北川 航也
49 ドウグラス 交代:
後半33分

サガン鳥栖

Pos # 選手名 交代
GK 20 権田 修一
DF 3 高橋 祐治
13 小林 祐三
23 吉田 豊
MF 4 原川 力 交代:
後半20分
6 福田 晃斗
14 高橋 義希
36 高橋 秀人
FW 9 フェルナンド トーレス 交代:
後半20分
40 小野 裕二 交代:
前半27分
44 金崎 夢生

 

ベンチ入り選手

清水エスパルス

Pos # 選手名 交代
GK 1 西部 洋平
DF 27 飯田 貴敬 交代:
後半48分
45 角田 誠
MF 15 兵働 昭弘
29 石毛 秀樹
FW 11 村田 和哉
18 長谷川 悠 交代:
後半33分

サガン鳥栖

Pos # 選手名 交代
GK 18 高丘 陽平
DF 8 藤田 優人
24 安在 和樹 交代:
前半27分
38 乾 大知
MF 21 加藤 恒平
FW 11 豊田 陽平 交代:
後半20分
27 田川 亨介 交代:
後半20分

試合経過

前半18分 警告:高橋 祐治
得点:ドウグラス 前半20分1 - 0
前半27分 小野 裕二>安在 和樹
後半20分 原川 力>田川 亨介
フェルナンド トーレス>豊田 陽平
後半24分 警告:小野 裕二
ドウグラス>長谷川 悠 後半33分
金子 翔太>飯田 貴敬 後半48分

スタッツ

39% ボール支配率 61%
5 シュート 7
1 枠内シュート 1
3 オフサイド 0
16 フリーキック 18
3 コーナーキック 3
1 ペナルティキック 0
警告
0
退場
0
警告・退場
警告
2
退場
0

順位 チーム名 勝点 試合数 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
1 サンフレッチェ広島 41 18 13 2 3 27 12 15
2 FC東京 37 19 11 4 4 29 17 12
3 川崎フロンターレ 33 18 10 3 5 25 15 10
4 北海道コンサドーレ札幌 30 18 8 6 4 24 21 3
5 ヴィッセル神戸 29 19 8 5 6 26 21 5
6 セレッソ大阪 29 19 7 8 4 24 23 1
7 浦和レッズ 27 19 7 6 6 22 16 6
8 清水エスパルス 27 18 8 3 7 25 22 3
9 鹿島アントラーズ 26 19 7 5 7 25 24 1
10 ベガルタ仙台 26 19 7 5 7 23 30 -7
11 ジュビロ磐田 25 19 6 7 6 19 19 0
12 湘南ベルマーレ 22 17 6 4 7 21 23 -2
13 横浜F・マリノス 20 17 5 5 7 33 31 2
14 柏レイソル 20 18 6 2 10 21 27 -6
15 V・ファーレン長崎 20 19 6 2 11 24 31 -7
16 ガンバ大阪 17 19 4 5 10 17 27 -10
17 サガン鳥栖 15 19 3 6 10 15 24 -9
18 名古屋グランパス 13 18 3 4 11 17 34 -17