子供が大人の姿を再現する。真似から始まる学習

子供って大人をよく見ていて、赤ちゃんにも相当する子供だってこのくらい真似をする。

面白い姿だけど、この行動って素晴らしいわけで。

見て真似して、それを再現する。

そうして何かを学んで自分のものにしていくのが成長というものなんだけどね。

なかなか、真似って大人になると悪いものの様に捉えてしまいがちだけど、人は知っているものの方が共感しやすいわけで、そうした共感を得やすい立ち居振る舞いをするためにはオリジナルだけではなく、真似からはじめて自分のものにしていく必要があるな~なんてことを考えてしまった。