このページはこんな内容が書かれています

[ultimate_heading main_heading=”清水エスパルス” main_heading_color=”#f39800″ heading_tag=”h1″ spacer=”line_only” spacer_position=”middle” line_height=”15″ line_color=”#f39800″ main_heading_style=”font-weight:bold;”][/ultimate_heading]
[ultimate_heading main_heading=”鹿島アントラーズ” main_heading_color=”#b7183f” heading_tag=”h1″ spacer=”line_only” spacer_position=”middle” line_height=”15″ line_color=”#b7183f” main_heading_style=”font-weight:bold;”][/ultimate_heading]

J1 第4節

キックオフ:
3/18(土)14:00
試合会場:
IAIスタジアム日本平
清水エスパルス
2 1 前半 0 3
1 後半 3
試合終了
6 試合後勝点 9
鹿島アントラーズ

スターティングメンバー

清水エスパルス

Pos # 選手名 交代
GK 13 六反 勇治
DF 3 犬飼 智也
5 鎌田 翔雅
25 松原 后
45 角田 誠
MF 7 六平 光成
10 白崎 凌兵
14 野津田 岳人 交代:
後半43分
22 枝村 匠馬 交代:
後半41分
30 金子 翔太 交代:
後半39分
FW 9 鄭 大世

鹿島アントラーズ

Pos # 選手名 交代
GK 1 クォン スンテ
DF 3 昌子 源
5 植田 直通
16 山本 脩斗 交代:
後半0分
24 伊東 幸敏
MF 6 永木 亮太
8 土居 聖真
25 遠藤 康
40 小笠原 満男 交代:
後半31分
FW 7 ペドロ ジュニオール 交代:
後半20分
9 鈴木 優磨

ベンチ入り選手

清水エスパルス

Pos # 選手名 交代
GK 43 植草 裕樹
DF 26 二見 宏志
27 飯田 貴敬
MF 11 村田 和哉 交代:
後半41分
44 フレイレ
FW 18 長谷川 悠 交代:
後半43分
19 ミッチェル デューク 交代:
後半39分

鹿島アントラーズ

Pos # 選手名 交代
GK 21 曽ヶ端 準
DF 22 西 大伍 交代:
後半0分
28 町田 浩樹
MF 4 レオ シルバ 交代:
後半31分
11 レアンドロ
13 中村 充孝
FW 33 金崎 夢生 交代:
後半20分

試合経過

得点:金子 翔太 前半41分1 – 0
警告:鄭 大世 前半44分
後半0分 山本 脩斗>西 大伍
後半20分 ペドロ ジュニオール>金崎 夢生
後半22分 警告:鈴木 優磨
警告:松原 后 後半24分 警告:金崎 夢生
得点:白崎 凌兵 後半26分2 – 0
後半29分2 – 1 得点:植田 直通
後半31分 小笠原 満男>レオ シルバ
後半34分2 – 2 得点:鈴木 優磨
金子 翔太>ミッチェル デューク 後半39分
後半40分2 – 3 得点:金崎 夢生
枝村 匠馬>村田 和哉 後半41分
野津田 岳人>長谷川 悠 後半43分

スタッツ

0 シュート 0
0 直接FK 0
0 間接FK 0
0 CK 0
0 PK 0
0 GK 0
0 オフサイド 0
  • 清水エスパルス
  • 鹿島アントラーズ

戦評 – J1 清水エスパルス VS 鹿島アントラーズ 2017.03.18

悔しい一戦。何よりもそれにつきる試合となってしまった。

白崎の1点までは理想通りの展開であったが、やはり鬼門のセットプレー。

特に後半のセットプレーでおきがちな、気もそぞろになっているところへのきつい一発。

これで浮き足だってはいなかったが、どうにも展開のプランがブレ初めていた気がする。

勝ちに行くにしても、この75分以降で試合を終わらすためのプレーというモノが必要で、本来はここは選手交代を矢継ぎ早にして要所要所に散らすプレーと心がける必要があるのに、この交代をするいとまがなかった事が悔やまれる。

特に、テセも具申していたようだけど、一点目を取られて時点で終わらす試合を展開しようと小林監督は考え、フレイレと投入しようとしたが、同点に追いつかれたところでデュークに切替え、さらには逆転と言った事で村田、長谷川 悠という選手投入。

この逆転され追いつくと言う点においては、プレイメーカーが必要で、プランとして点を取ることに徹しなくてはならないのだけど、それを考える余裕がエースナンバーである白崎にはまだ、なかったように思う。

この辺りのデータにもそうした意味でパサーとしての能力を発揮して貰いたい要素。

ドリブルで切り込んでいくだけでなくゲームメイクしてこそのエースナンバーって気もするので。

 

まあ、といってもその時間までは、75分までは理想通りの展開を出来ていたわけで、戦える事もわかっている。

終盤のセットプレーも球にせりに行くというプレーをしていけば、無用な失点も防ぐ事はできるように思えるのです。

しかし、アントラーズの鈴木はすごいな。

松原もやんちゃだと思うけど、あの風体はオラオラな感じが見える。

さらには手駒として、新加入のブラジル人FWであるチアゴ・アルベスなども国際試合明けからは出場出来るようになるでしょうから、前線のアタッカーが不足しているもしくは迫力不足という点を払拭できる材料となるのかも。

まあ、4戦目で2勝2敗。

イーブンなわけで、また、決定的な崩壊や問題が多発しているわけでもない現状をかんがみてこれからの組み立てをきちんとして欲しいと思います。

余談だけど、テセはAirPods使っているのね。

テキスト実況

時間 チーム テキスト速報
前半0分 清水ボールでキックオフ、試合開始
前半0分 清水 フォーメーションは4-4-2。スターティングメンバーは前節と同じ
前半0分 鹿島 フォーメーションは4-4-2。鈴木が2トップの一角を務める
前半3分 鹿島 伊東が前方にパスを送る。遠藤がペナルティエリア内にパスを供給すると、ペドロジュニオールが反応する。しかし、オフサイドの判定を取られてしまう
前半6分 清水 犬飼が競り合いを制すると、鄭大世が敵陣中央の右からロングシュートを放つ。だが、枠に飛ばない
前半9分 清水 六平がディフェンスラインの背後に浮き球のパスを送る。枝村が反応するが、ゴールラインを割ってしまう
前半11分 清水 左サイドで松原がドリブルを仕掛ける。だが、突破できない
前半13分 鹿島 ペドロジュニオールが鈴木にパスを送ると、鈴木はディフェンスラインの背後にパスを供給。ペドロジュニオールが反応するが、ゴールラインを割ってしまう
前半16分 鹿島 伊東が右サイドからスローインを送る。鈴木が後方にボールを落とすと、遠藤がペナルティエリア手前の右から左足でシュートを放つ。しかし、枠を外れてしまう
前半18分 清水 右からのCKを獲得。キッカーの野津田がファーサイドへクロスを送ると、白崎が頭で折り返す。しかし、クォンスンテにキャッチされてしまう
前半21分 清水 鄭大世、枝村、金子とつなぐと、金子はペナルティエリア左からグラウンダーのクロスを供給。だが、クォンスンテに阻まれてしまう
前半24分 清水 味方からパスを受けた野津田がドリブルでボールを持ち運ぶ。左足でシュートを放つが、枠をとらえ切れない
前半26分 鹿島 永木が前線へロングフィードを送る。鈴木が受けるが、コントロールが乱れてしまい、ゴールラインを割る
前半30分 鹿島 右サイドから伊東がクロスを上げる。しかし、六反にキャッチされてしまう
前半33分 鹿島 植田が前線へロングフィードを送る。鈴木が反応するが、オフサイドの判定を取られてしまう
前半34分 鹿島 鈴木が倒されてFKを獲得する
前半36分 鹿島 キッカーは遠藤。ペナルティエリア手前の右から左足でシュートを放つが、六反にパンチングではじかれてしまう
前半38分 鹿島 ペドロジュニオールがボールをキープすると、ペナルティエリア手前の中央から右足でシュートを放つ。DFにブロックされてしまうが、こぼれ球に山本が反応。左足を振り抜くも、六反のファインセーブに遭う
前半41分 清水 GOOOOOAL!!植田のクリアボールが金子に当たると、こぼれ球を拾った金子はフリーの状態に。ペナルティエリア内から右足を振り抜き、先制に成功する
前半44分 清水 鄭大世にイエローカード
前半46分 アディショナルタイムは2分の表示
前半47分 鹿島 右からのCKを獲得する。キッカーを務めるのは遠藤。左足でクロスを送るが、DFにクリアされてしまう
前半48分 前半終了。1-0と、ホームの清水のリードで試合を折り返す
後半0分 鹿島ボールでキックオフ、後半開始
後半0分 鹿島 16山本OUT→22西IN
後半4分 鹿島 土居が前線へロングフィードを送るが、犬飼にボールを奪われてしまう
後半5分 清水 松原のクロスが防がれるも、左からのCKを獲得する
後半6分 清水 キッカーは金子。右足でクロスを上げるが、DFにクリアされてしまう。それでも、こぼれ球に角田が反応。右足でシュートを放つが、枠を外れてしまう
後半10分 鹿島 遠藤がディフェンスラインの背後に浮き球のパスを送る。犬飼にカットされてしまうが、鈴木がボールを奪取。ペナルティエリア右からグラウンダーのクロスを供給するも、DFにクリアされてしまう
後半11分 鹿島 左からのCKを獲得すると、キッカーの小笠原がクロスを送る。昌子が頭で合わせるが、決定機にはつながらない
後半14分 鹿島 永木が右に展開すると、遠藤がダイレクトでスルーパスを送る。ペドロジュニオールが反応するが、角田を倒してしまい、ファウルを取られる
後半16分 鹿島 ペナルティエリア手前の右で遠藤がDFをかわすと、左足でシュートを放つ。しかし、枠をとらえ切れない
後半19分 鹿島 ベンチでは金崎が出場の準備を進める
後半20分 鹿島 7ペドロジュニオールOUT→33金崎IN
後半20分 鹿島 代わった金崎はペドロジュニオールと同じ最前線のポジションに入り、鈴木と2トップを組む
後半21分 清水 ペナルティエリア右脇から鄭大世がクロスを上げると、枝村がヘディングシュートを放つ。しかし、クォンスンテに阻まれてしまう
後半22分 鹿島 鈴木にイエローカード
後半23分 清水 野津田がディフェンスラインの背後に浮き球のパスを送る。松原が抜け出すと、ペナルティエリア左から左足を振り抜く。これはクォンスンテのファインセーブに遭うが、こぼれ球に金子が反応。シュートを放つも、ポストを直撃してしまう
後半24分 鹿島 金崎にイエローカード
後半24分 清水 松原にイエローカード
後半26分 清水 GOOOOOAL!!鄭大世がペナルティエリア内にクロスを送ると、一度はDFにカットされてしまうが、こぼれ球に金子が反応。走り込んだ白崎にパスを供給すると、白崎は冷静にシュートを放ち、点差を広げる
後半29分 鹿島 GOOOOOAL!!右サイドの敵陣中央でFKを獲得すると、遠藤がボールをセットし、左足でクロスを供給。植田が高い打点から頭で合わせ、ネットを揺らす
後半31分 鹿島 40小笠原OUT→4レオシルバIN
後半34分 鹿島 GOOOOOAL!!中央でボールを受けた永木が、ペナルティエリア内に浮き球のパスを送る。DFとの競り合いを制した鈴木がヘディングシュートを放ち、同点に追い付く
後半38分 鹿島 右サイドで伊東がディフェンスラインの背後にパスを送る。金崎が反応するが、ゴールラインを割ってしまう
後半39分 清水 30金子OUT→19ミッチェルデュークIN
後半40分 鹿島 GOOOOOAL!!右サイドの敵陣深くから遠藤が右足でクロスを上げる。西がスルーすると、金崎が右足で押し込み、逆転に成功する
後半41分 清水 22枝村OUT→11村田IN
後半43分 清水 14野津田OUT→18長谷川IN
後半45分 鹿島 左サイドから西がスルーパスを供給するが、鈴木には合わない
後半46分 アディショナルタイムは4分の表示
後半47分 鹿島 西が前方にパスを送る。金崎が前を向くと、ペナルティエリア手前から右足でシュートを放つ。しかし、枠を外れてしまう
後半50分 試合終了。2-3でアウェイの鹿島が勝利

順位 チーム名 勝点 試合数 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
1
ヴィッセル神戸
12 4 4 6 1 5
2
FC東京
9 4 3 1 6 3 3
3
鹿島アントラーズ
9 4 3 1 5 3 2
4
ベガルタ仙台
9 4 3 1 3 2 1
5
ガンバ大阪
7 3 2 1 7 2 5
6
横浜F・マリノス
7 4 2 1 1 7 4 3
7
川崎フロンターレ
7 4 2 1 1 5 5
8
浦和レッズ
6 3 2 1 9 5 4
9
清水エスパルス
6 4 2 2 5 4 1
10
セレッソ大阪
5 4 1 2 1 3 4 -1
11
ジュビロ磐田
4 4 1 1 2 2 3 -1
12
サガン鳥栖
4 4 1 1 2 3 5 -2
13
ヴァンフォーレ甲府
4 4 1 1 2 3 6 -3
13
北海道コンサドーレ札幌
4 4 1 1 2 3 6 -3
15
柏レイソル
3 4 1 3 5 7 -2
16
アルビレックス新潟
2 4 2 2 3 6 -3
17
サンフレッチェ広島
1 4 1 3 2 5 -3
18
大宮アルディージャ
4 4 1 7 -6

/section>