このページはこんな内容が書かれています

2017 J1 第二節試合結果

[ultimate_heading main_heading=”サンフレッチェ広島” main_heading_color=”#51318f” heading_tag=”h1″ spacer=”line_only” spacer_position=”middle” line_height=”15″ line_color=”#51318f” main_heading_style=”font-weight:bold;”][/ultimate_heading]
[ultimate_heading main_heading=”清水エスパルス” main_heading_color=”#f39800″ heading_tag=”h1″ spacer=”line_only” spacer_position=”middle” line_height=”15″ line_color=”#f39800″ main_heading_style=”font-weight:bold;”][/ultimate_heading]

J1 第2節

キックオフ:
3/4(土)14:00
試合会場:
エディオンスタジアム広島
サンフレッチェ広島
前半
後半
試合前勝点
清水エスパルス

スターティングメンバー

サンフレッチェ広島

Pos#選手名交代
GK1林 卓人
DF4水本 裕貴
5千葉 和彦
33塩谷 司
MF7茶島 雄介交代:
後半11分
10フェリペ シウバ
14ミキッチ
15稲垣 祥交代:
後半32分
16清水 航平
29森島 司交代:
後半25分
FW50工藤 壮人

清水エスパルス

Pos#選手名交代
GK13六反 勇治
DF3犬飼 智也
5鎌田 翔雅
25松原 后
45角田 誠
MF7六平 光成
10白崎 凌兵
22枝村 匠馬交代:
後半43分
30金子 翔太交代:
後半48分
44フレイレ
FW9鄭 大世交代:
後半29分

[ultimate_spacer height=”30″]

ベンチ入り選手

サンフレッチェ広島

Pos#選手名交代
GK21廣永 遼太郎
DF2野上 結貴
MF3高橋 壮也
28丸谷 拓也交代:
後半32分
30柴崎 晃誠交代:
後半11分
FW22皆川 佑介
31宮吉 拓実交代:
後半25分

清水エスパルス

Pos#選手名交代
GK43植草 裕樹
DF26二見 宏志
27飯田 貴敬
MF6杉山 浩太交代:
後半43分
11村田 和哉
FW19ミッチェル デューク交代:
後半48分
23北川 航也交代:
後半29分

[ultimate_spacer height=”30″]

[ultimate_spacer height=”30″]

戦評

エスパルスとしてはJ1第二節のアウェー戦、厳しい戦いを覚悟していたけど崩しきれないといった事や、フィニッシュへ行く前のミスなどを考えると出来は決してよくなかったように思う。

フレイレと白崎がもう少しマッチして欲しい。

けが人が続出で安定したメンバーというのが厳しいのかもしれないけれど、それは昨年もそうだったわけで、今いるメンバーを組み合わせて戦うべきですね。

しかし、松原のマリーシアが効いてPKを獲得、テセがゴールを落ち着いて決めてくれました。

フィニッシャーとしては、ブラジル人フォワードを補強(レンタル移籍)して外国人が枠をオーバーしているような。

  • フレイレ
  • カヌ
  • 新規フォワード
    アジア枠? ↓
  • ミッチェル・デューク
  • ビョン・ジュンボン
  • キム・ボムヨン

すでに保有枠オーバーな事を考えるとよくわからない。

どうなる外国人枠。

試合経過

後半8分0 – 1得点:鄭 大世
茶島 雄介>柴崎 晃誠後半11分
森島 司>宮吉 拓実後半25分
後半29分鄭 大世>北川 航也
稲垣 祥>丸谷 拓也後半32分
後半43分枝村 匠馬>杉山 浩太
後半48分金子 翔太>ミッチェル デューク

スタッツ

10シュート
直接FK
間接FK
CK
PK
GK13
オフサイド
  • サンフレッチェ広島
  • 清水エスパルス

順位表

順位チーム名勝点試合数勝数引分数敗数得点失点得失点差
1
FC東京
62233
2
ヴィッセル神戸
622312
3
ベガルタ仙台
62222
4
柏レイソル
311312
5
川崎フロンターレ
31122
6
浦和レッズ
3211541
7
横浜F・マリノス
311321
8
清水エスパルス
3211110
8
鹿島アントラーズ
3211110
10
ガンバ大阪
111110
11
アルビレックス新潟
121123-1
12
サンフレッチェ広島
121112-1
12
ヴァンフォーレ甲府
121112-1
14
ジュビロ磐田
12111-1
15
セレッソ大阪
121113-2
16
北海道コンサドーレ札幌
111-1
17
サガン鳥栖
1113-2
18
大宮アルディージャ
224-4