動画の広告ってYoutubeでもCM形式で動画の途中でカットインして入ってくるけどやっぱり実際に見たい動画の邪魔として入ってくる広告ってすべて何をやっても邪魔なんだよね。

そういった意味では

この形式で動画の中にロゴやCMを埋め込んで1つのコンテンツ化してしまうのが最良。

元々、このコマーシャル手法は、映画などで普通に活用されているし、その物品を供出するために、そのメーカーの製品のロゴを映画の中で写して俳優が使う事で広告効果を上げている。

以下のサイトなんてそのまんま映画のような映像の中にアノテーションリンクでコマースに結びつけている。

ビデオコマースはそういった意味では如何にナチュラルにその動画にスポンサードするのか?と言う方がメリットが大きいし、視聴者と制作者と出稿者との良好な関係を築けるし必然とクオリティも要求されるので、品質の悪い商材ってのは排除されるのかも。

テレビなどもステマって言われるけど番組全体が隠してコマーシャルを行うよりもロゴなどを自然に動画の中に表示する事の方が、クリエイティビティも問われるのでいい制作環境とも言えるかもしれない。

元記事

ビデオに広告を挿入する最良の場所を見つけたUru、これなら視聴者を不快にしない