【秋も終わり冬が来た】そろそろ 正月映画 の準備? 映画ランキング ・興行収入2017/11/11-11/12

そろそろ 正月映画 への加速が始まる時期で、今やっている映画は、12月には入れ替わってしまうのがもっぱらな傾向でヒットを狙ってというよりも、つなぎという側面も強い。そうした意味でも興味深い 映画ランキング かなと。

この後は、ジャスティスリーグとかもあるわけで、その前にスルッとマイティ・ソーとかも出てヒーローものの下準備。

そんな中、EXILE がビックプロジェクトとして提唱してやってきた映画シリーズもこれで終わり、オラ好きな映画も手じまい。皇后的にヒットしたのかと聞かれるとわからないけど、まあ、リクープクラスには乗っているだろうし、この後、ビデオの販売やそれにかこつけたイベントやライブツアーなどもあるだろうから、それで世界観を作ってそうした層をがっちりと囲い込めれば成功なんで良いのではないだろうか。

1 HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION

EXILE TRIBE を中心にテレビドラマ、配信、映画などさまざまな展開を見せるプロジェクト「HiGH&LOW」の映画シリーズ。
(C) 2017「HiGH&LOW」製作委員会

2 IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

1990年に映像化されたスティーヴン・キングのホラー小説を、『MAMA』で注目を浴びたアンディ・ムスキエティ監督が映画化。静かな田舎町に突如現れた正体不明の存在が、人々を恐怖に陥れるさまが描かれる。
(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.Photograph : Shane Leonard

3 マイティ・ソー バトルロイヤル

『アベンジャーズ』の一員であるソーを、クリス・ヘムズワースが演じたアクションシリーズの第3弾。
(C) Marvel Studios 2017

4 ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~

喫茶店に下宿するヒロインと仲間たちの日常をつづる、Koiによる4コマ漫画を映像化したテレビアニメの劇場版。
(C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??

5 ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

『おくりびと』などの滝田洋二郎監督と『母と暮せば』などの二宮和也が初タッグを組み、幻のレシピを追い求める男の姿を描く感動作。
(C) 2017 映画「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」製作委員会 (C) 2014 田中経一/幻冬舎

6 映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!

2004年から続くプリキュアシリーズで、スイーツをテーマに伝説のパティシエ・プリキュアをヒロインにしたテレビアニメの劇場版。
(C) 2017 映画キラキラ☆プリキュアアラモード製作委員会

7 ミックス。

テレビドラマ「リーガルハイ」の脚本家・古沢良太と石川淳一監督が再び組んだロマンチックコメディー。
(C) 2017『ミックス。』製作委員会

8 ブレードランナー 2049

SF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編。前作から30年後の2049年を舞台に、違法レプリカント(人造人間)処分の任務に就く主人公が巨大な陰謀に巻き込まれる様子を活写する。

9 斉木楠雄のΨ難

「週刊少年ジャンプ」で連載され、独特な世界観が支持されている麻生周一の人気ギャグ漫画を実写映画化。
(C) 麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

10 先生! 、、、好きになってもいいですか?

『高校デビュー』『俺物語!!』などの原作者としても知られる漫画家・河原和音のコミックを実写映画化。一見無愛想だが生徒思いな世界史の教師と、彼に生まれて初めての恋をする女子高生の不器用な恋愛模様を描く。
(C) 河原和音/集英社 (C) 2017 映画「先生!」製作委員会


HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION は上でも述べているけど、EXILEの3部作映画の最終章なので、何週かはランキングインはしてくるだろうけど、アウトレイジと入れ替わりで入ってくるのは皮肉、ある程度層はかぶっているのかも。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。先週も行ったけど、このITはそれじゃないカラね。鬼という意味で、鬼ごっこで鬼役のピエロに捕まったら終わりって意味な。

マイティ・ソー バトルロイヤルは、今回は日本語吹き替え版のトレーラーをアップしているけど全編こんな感じでロキとソーのイチャラブな会話が繰り広げられている映画だからな~。

ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~、想定していた通り上げていた作品のうちで入ってきそうだなと思ったら入ってきた。

ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~。これはジャニ効果なんだろうけど、二宮君は天皇の料理番を自分でやって、そのアンサー映画をまた自分がやるって言う皮肉が面白いな。

映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!、ミックス。、ブレードランナー 2049、斉木楠雄のΨ難、先生! 、、、好きになってもいいですか? この辺りは、一気に入れ替わりそうだけど、次に控えている作品次第と言うこともあるな。

注目作品とかを見ても、あまりこれってのがないんだよな~。まだまだ、団子っぽい感じだな。